BLOGブログ

2021年06月10日

頭痛と糖質

ブログ

先日、久しぶりに頭痛を起しました。
若いころは頭痛もちで鎮痛剤を常備薬として持っていました。
しかし、このところは頭痛がなかったので
久しぶりに薬局で鎮痛剤を購入して服用しました。

頭痛に悩まされる方は女性に多くみえます。
頸肩こりから発生していることが多い様にも思います。

そのほか頭痛には血糖値が影響していることもあります。
通常血糖値は食事をするとゆっくり上昇し、その後緩やかに下がることが正常です。
しかし、食事をとると急激に上がって急激に下がる方もみえます。
この状態を「低血糖症」とよばれます。

低血糖症の中には通常の食事や甘いものを食べた後に血糖の急上昇と下降が起きて
下がりすぎた血糖値を上げようとしてたくさんの種類のホルモンが分泌されます。
その影響で頭が痛くなるといわれています。

実は私も頂き物のバウムクーヘンをいつもの量より多く食べてしまいました。
低血糖になり、血糖を上げる「アドレナリン、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質」が大量に
分泌されたのが原因だと思います。

鎮痛剤で30分程で消失しました。

クライアントさんでも糖質をたくさん摂った後に痛みが出る方が時々みえます。
糖質と関係している場合はほどほどの摂取をお勧めしています。

SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

052-212-8180