BLOGブログ

2021年06月21日

健康リテラシーを持つ。

ブログ

健康リテラシーという言葉を聞いたことはありますか?
ネットではLiteracy=情報などを正しく理解し・分析し活用する能力とあります。

健康関連の情報は巷に溢れ、何が良いのか正しいのかよくわからないことが多くあります。
我々医療従事者はエビデンスを求め、データが示されていると認めることになります。
一般の方は有名人が言っているから、テレビが言っているからと信じてしまうのかもしれません。

以前テレビでは裏にスポンサーが隠れているのに、関連商品を推奨して問題になったこともありました。
情報量も多く、真実を見極めるには非常に難しくなってきているのも事実です。

最近よく話題になるのが「コロナワクチン」です。
ダイレクトに「ワクチンを打った方がいいですか?」と聞かれることもありますが、
私は医師でもないため、ご自分で判断をしてくださいと答えるようにしています。

ネットでワクチンの否定的なコメントを見かけ不安になる方もみえるのでしょう。
確かにテレビ、新聞だけの情報では不安になると思います。
いろいろと検索をして自分なりに健康リテラシーを高めて判断することが大切であると思います。

もう一つ健康リテラシーで大切なことは自分の身体の声を聴くことだと思います。
日々外部からの情報(スマホ・テレビ・人のうわさ等)が多く、自分の心身の状態に無頓着な方が多くなっていると感じます。
疲れて心身が疲弊しているのにも係わらず休まず、ストレス発散することもしない方がみえます。
その方はそのままにしておけば心身が壊れてしまいます。

若くても無理は禁物です。
疲れたり、ストレスを感じたならば休養をしたり発散したりすることをしてください。
運動、栄養、睡眠が大切だとわかっていてもなかなか現状を変えられない方も多いでしょう。

健康リテラシーを持ってコンフォートゾーン(今の現状)を変えることが大切です。



SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

052-212-8180